白髪染め ピンポイント

手軽に生え際根元を染める

37歳のパート主婦です(*^-^*)
ここ最近の私の悩みはシワやシミなんかより白髪ですね。かなり深刻です、
35歳近くになってから額の生え際に白髪を発見してから、どんどん一気に増えてきますね(+o+)

 

白髪が気になる女性

白髪を抜くと増えると聞いたので美容院でカットするときについでに黒くカラーリング(というか白髪染めですが)しているんだけど二週間もすると根元がすでに白くなってます。
一か月で大体根元から1センチ以上白くなってくるので、生え際の白髪はピンポイントで部分染めしています。
もちろん自分で。

 

前はいくら生え際が白くなっても美容院でカットするまで我慢してたんだけど、もうこの白髪のペースについていけず、自分で染めているというわけ。。

 

ドラッグストアでピンポイントで白くなった部分だけ染め直す白髪染めって売っているけど、わざわざあそこまでして染めなくても、もっと手軽に白髪隠しできる方法があるんです。
方法というか、ピンポイント白髪染めという商品がじつは売ってるんですよね(^_-)-☆

 

ペン型とかスティックタイプとかいろいろあるんだけど、本当に簡単にピンポイントで染めれるので楽ですよ。
マスカラ塗るような感覚でキレイに白髪が染まりますから。
とりあえず美容院でカットまでの期間はこれで白髪かくしできるのでおすすめです。

 

分け目とか額の生え際の白髪、1本だけ長い白髪とか気になる部分を見つけたらちょこちょこ私は隠しています。
便利な世の中になりましたよね?ピンポイントに白髪染めできる商品なんて今までなかったでしょ?
手も汚れないし洗い流さなくてもOKで塗っていくたびに黒く染まってくるなんて助かります♪

 

ピンポイントで使える市販白髪染め

下の商品は頭皮がピリピリするジアミン成分は入ってないので安心ですよ。

利尻白髪かくし

白髪染め 髪の毛全体を染めるヘアカラーで利尻を使っているのなら、色合いも同じになるから利尻白髪かくしがおすすめですかね。

ノック式のペンタイプで先が筆なので気になった白髪部分に1ノックで液剤を筆に出して塗るだけです。
とろみのある液剤なので出しすぎない限り、垂れないし使いすぎということもないので、1本でへたすると半年持ちます。

 

そして、使うたびに白髪が黒く染まってくるのでピンポイントで塗る回数も徐々に減ってきます。
だいたいですが、6回目くらいで美容院でカラーリングするくらいに黒くなりますよ。
色は4色でライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックです。

 

22種類の植物エキス配合と天然利尻昆布エキスで洗い流さなくてもゴワゴワしないで自然に見えますよ。
1本の内容量は20g、初回限定1,986円(税込み)送料540円

 

>>公式サイトはこちらです

KIWABI(キワビ)

ピンポイントにおしゃれ染め♪ってイメージの商品がこのキワビです。

 

使ってみるとわかるけど塗った後の色が綺麗です。
海外で人気の商品というのがよくわかります。

 

色は3色でライトブラウン、ダークブラウン、ブラック。
1本で100プッシュ可能と公式サイトでは表示されています。
液剤がジェル状で伸びが良いので1回使うときに1プッシュか2プッシュで十分気になる部分を塗れます。
利尻より液剤にとろみがあるますよ。

 

そして利尻と同じように残量が横の窓で確認できるので、便利です。
利尻と同じノック式の筆ペンタイプ
1本の内容量20g、3,980円(税込み)送料無料

 

 

グローリンサンクロス

グローリン・サンクロス グローリンサンクロスはペンタイプじゃなくて、指に必要な分を取って白髪部分にピンポイントに塗るタイプです。

指に取るけどすぐに洗い流せば指に色は残りません。もちろん無添加なので安心^^

 

色の染まり具合は一番だと思うけど、使った後に手を洗わないとダメなのがデメリットかな。
お手軽に〜〜って感じとはちょっと遠いかもしれないです。

 

そして上の2商品のように筆になってないので塗り方によってはムラができるかもしれません。その分、しっかりと1回で真っ黒に染まるので何回も使う必要がないのがうれしいですよね。グローリンサンクロスは太陽光に反応して白い液剤が黒く染まるんですよね。

 

色はダークブラウンの1色のみ。容量が少ないけど使う量が少なくて済むのでこれでも大丈夫です。
1本の内容量30g、定期コース3,960円送料550円

 

>>公式サイトはこちらです

 

意外におすすめなのがこれ

マイナチュレヘアカラー

マイナチュレ カラートリートメント
ピンポイントに染めるって感じではないので上位ランキングで紹介してないですが、髪の毛全体を染めるのに今現在使っているのがこのマイナチュレ・ヘアカラートリートメントです。
使ってみればわかりますが、一回でしっかりと白髪も染まります。
今現在一番染まる無添加白髪染めでしょう。

 

口コミでも高評価なのがよくわかります。
この染まり具合でこの値段なら十分ですね。
指に適量を付けて塗るような感じなのでお出かけ前にササっと塗ることはできません。洗い流さないとだめですからね。
なので番外編としておすすめの白髪染めとしてマイナチュレを掲載しておきますね。

 

>>マイナチュレヘアカラーの公式サイトはこちら

 

ファンデーションタイプ

プリオール ヘア ファンデーション ダークブラウン 3.6g
by カエレバ

ファンデーションみたくハケで簡単に白髪を隠せるのでお出かけ前や白髪が伸びてきたけど白髪を染めるまであともうちょっと期間があるなぁ〜ってときにつかえますよ。

 

分け目の白髪とかもみあげ、額の境目の白髪を綺麗にごまかせます^^
ただ、白髪は染まらないのでシャンプーすれば落ちますので、本当に外出の時だけに使う感じです。

 

マニキュアタイプやペンタイプのように乾かす必要がないし、服に付いたりする心配もないので使いやすいんですよね。
ちょちょっと塗るだけで白髪が消えるので家にあると便利です。

 

気になる白髪情報局

白髪が気になるので抜いてます。

白髪は抜くとその毛根からは白髪も黒い毛も生えてきません。
だから抜いたら毛量が減るだけです。

 

うちの母親は白髪を若い時から気になって抜いていたので、60歳過ぎたら今度は薄毛で悩んでます。
白髪を抜く→毛が薄くなる
と覚えておいたほうがいいです。
私は白髪より薄毛のほうが改善する余地が難しいと思っているので、白髪は抜かないでピンポイントでかくすようにしています。
抜かないほうがいいですよ〜

抜かないで切る

白髪を抜かないで根元から切る。
私もめんどくさいけどやってました。すごい時間かかりますけどね。
それに間違って健康な黒い髪の毛もカットしてしまったり・・・・

 

白髪を根元から切ると伸びてくると黒髪の間からニョキニョキ出てきて逆に目立つということもあります。
切るより白く伸びた部分をピンポイントで染める!のほうが簡単だし目立たないのでオススメ

白髪染めはかぶれるから嫌だ

ドラッグストアで売っているような市販白髪染めはジアミンという成分が入っているので頭皮が痒くなったり、かぶれたりする人がいます。
私もドラッグストアで売っている安い市販白髪染めは苦手で使ってません。

 

ニオイも強烈だし、頭皮がぴりぴりするでしょ?
髪の毛もガサガサゴワゴワになるでしょ?

 

かぶれたくないのなら素手で染められる無添加のヘアカラー白髪染めがおすすめです。
あ!上で紹介したピンポイント白髪染めも無添加です。
使うときは手袋必須!という白髪染めは成分が強い証拠ですから気を付けたほうがいいです。
その分、早く染まるんだろうけど、かぶれたらシャレにならないしね。